カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ







スポンサーサイト
--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


         よろしければ、応援↓↓  ↓↓をお願いします。
         ランキング  人気blogランキング FC2ブログランキング
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [ホームへ]

トマト苗が開花
2010.12.26(19:55)

現在、就農に向けて農大で研修中で、
授業とは別に自主的にトマト苗の作り方(特に接ぎ木)を勉強してきました。

その苗の1つが開花しました。
弱い花です・・・。これでは結実はしてくれないと思います。

台木の播種が10/5ですから、開花までに約80日かかりました。
(低い温度で管理していたので、すこし時間がかかったと思います)

1226トマト苗開花

本来であれば、そろそろ定植の時期になるのですが、
この苗は接ぎ木について勉強することが目的で栽培していたので、
残念ながら定植はしません。

トマトさん、ごめんなさい。

播種からの経緯を簡単に整理すると以下のようになります。
(専門用語が出てきますが、ご容赦ください)



 10/13 台木播種、10/15 穂木播種(98穴セルトレイ)
 10/18 台木発芽、10/19 穂木発芽

 10/23には台木の本葉が展開し始めています。
 1023トマト発芽後

11/5 接ぎ木(チューブを使いた居接ぎ)

順化を終えた状態(11/10)が以下の写真です。
(11/8から外気に触れさせ、11/9には萎れがでて、11/10の朝には回復)

1006トマト苗接ぎ木後

12/4に4.5号ポットに鉢上げをしました(33株のみ)。
双葉が黄色くなってしまい肥料切れの状態です。
倍土の準備ができなかったので、タイミングも遅れました。

1204トマト苗鉢上げ

鉢上げ時に活着不良の状態になってしまいましたが、葉面散布をすることで、持ちこたえてくれました。

11/7から苗の灌水量を変えて、3種類の育て方をしています(肥料は液肥を少し、同量ずつ与えています。)
 左側:水をたっぷりあげる(倍土は常にベタベタの状態) 20cc/日程度
 中央:天候や気温を考えて、夕方には倍土が乾く適量を灌水
 右側:萎れるギリギリの量を灌水(晴れた日に朝日を浴びると萎れがでるくらい) 5cc/日程度

そして12/26の状態です。
左側と中央は同じくらいの丈ですが、
中央の苗には蕾が大きくなっているのに対して、左側の苗の蕾はまだ小さいです。
右側は背丈も低く、元気がありません。
(色が悪いのは全体的に肥料が不足し、比較的低温で管理しているためだと思います)
花が咲いたのは中央の適量を灌水していたもので、本葉7枚で第一花房がつきました。

1226苗比較

下の写真は適量を灌水した苗の根張りの状態です。
灌水量が多い苗は、外観は同じように見えますが、太い根が倍土の上部に集中している感じで、
このように均一に生えてはいません。
たぶん、本圃に定植した後の活着などに影響するのだと思います。

1226標準苗の根

なかなか奥が深いです。
しかし、これらの苗の栽培を通して、
接ぎ木、順化、灌水などの具体的なイメージがつかめました。
また、活着不良や低温などの場合の対処方法も少しわかってきました。
これらの栽培技術は、就農時には、きっと役にたってくれると思います。
本番のときには、もっと元気な若々しい苗を育てるぞ~。
ということで、トマト苗の栽培の話を終わります。

長文で写真が多くて重い記事を、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


         よろしければ、応援↓↓  ↓↓をお願いします。
         ランキング  人気blogランキング FC2ブログランキング

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yomoyomo.blog23.fc2.com/tb.php/194-50b75b0a
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。